入れ歯

入れ歯

今、お使いの入れ歯はしっかり合っていますか?当院の院長は、大学院では高齢者歯科学講座に所属し、高齢者の歯科治療の中でも入れ歯は専門分野です。
入れ歯には歯周病のケアも大きく関わってきますので、歯科衛生士と連携し、ケアを行っております。お困りの方はお気軽にご相談ください。

合わない入れ歯を使用し続けると・・・

  • 顔の印象が変わる
  • 咀嚼の不具合で
    胃に負担がかかる
  • むし歯や歯周病の
    リスクを高める
  • 顎の骨の退化
  • 肩こりや
    腰痛、頭痛を
    引き起こす
  • 発音への悪影響
  • 老化や認知症への
    リスクを高める
  • 顎関節症を
    引き起こす

合わない入れ歯は、お口の問題だけでなく日常生活や全身へも様々な悪影響を及ぼします。少しでも違和感や不具合を感じる方は早めの受診がお勧めです。

こんな方はぜひ、ご相談ください

  • 痛くて噛めない
  • 入れ歯が落ちてくる
  • 食べにくい・しゃべりにくい
  • 見た目が気になる
  • 入れ歯に違和感がある

当院で扱う入れ歯の種類

当院では、保険適用の入れ歯から見た目や使用感にこだわった自費の入れ歯まで、様々な種類を取り扱っております。お一人おひとりのご要望をお伺いし、カウンセリング、入れ歯の設計、型取り、噛み合わせ、装着、調整、それぞれのステップを丁寧に行い、大学院で学んだ知識や治療技術を生かして、精密な入れ歯をご提供させていただきます。

総入れ歯
  • レジン床

    入れ歯の床部分がレジン(合成樹脂)で作られた義歯です。

    レジン床

    特長

    • ・厚みがあり、装着時に違和感がある
    • ・耐久性に少し劣る
  • 金属床保険適用外

    入れ歯の床部分が金属で作られた義歯です。

    金属床

    特長

    • ・厚みの調整ができ、装着の違和感が軽減
    • ・食べ物や飲み物の温度を感じられる
    • ・チタン床義歯は金属アレルギーの心配がない
  • コンフォート加工保険適用外

    入れ歯の歯ぐきにあたる部分を「生体用シリコーン」というクッション材で覆う加工をした義歯です。

    コンフォート加工

    特長

    • ・クッション性と密閉性に優れている
    • ・痛みや外れやすいなどの問題を軽減
インプラントオーバーデンチャー
  • ロケータータイプ保険適用外

    数本のインプラントに、インプラント用の入れ歯(取り外し式)を固定した義歯です。

    ロケータータイプ

    特長

    • ・しっかり固定できるため、ズレる心配がない
    • ・インプラントの本数が少なく済むため経済的
    • ・健康な歯を削る必要がない
  • マグネットタイプ保険適用外

    インプラントと入れ歯をマグネットで固定する義歯です。

    マグネットタイプ

    特長

    • ・磁石の力でぴったりと固定できる
    • ・シンプルな構造で簡単に装着できる
    • ・お手入れも比較的簡単にできる
部分入れ歯
  • クラスプ義歯

    歯を失った部分を補う義歯です。天然歯に金属の留め具をひっかけて固定します。

    クラスプ義歯

    特長

    • ・保険適用のため、比較的安価に作製できる
    • ・場所によっては金属部分が目立つこともある
  • ノンクラスプ義歯保険適用外

    留め具に金属を使用しない部分入れ歯です。

    ノンクラスプ義歯

    特長

    • ・保険適用外のため費用がかかる
    • ・半透明な材質で装着が目立たない
    • ・金属アレルギーの心配がない
  • 金属床保険適用外

    入れ歯の床部分が金属で作られた義歯です。

    金属床

    特長

    • ・厚みの調整ができ、装着の違和感が軽減
    • ・食べ物や飲み物の温度を感じられる
    • ・チタン床義歯は金属アレルギーの心配がない
    • ・丈夫で変形や割れなどの破損が起こりにくい

自費の入れ歯の方がいいの?

「保険の入れ歯だから…」とあきらめて使用していませんか?自費に比べて使える材料の制限があるため限界はありますが、保険内でも十分に満足いただける入れ歯を作製することは可能です。
当院では、型取りから調整に至るまでの過程、入れ歯の設計などをしっかりと行い、患者様とのコミュニケーションを大切に治療を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

お口の状態やご希望によっては、自費の入れ歯をお勧めさせていただくこともございます。費用なども考慮し、患者様お一人おひとりに合った治療をご提案させていただきます。

入れ歯を長持ちさせるために…

入れ歯もインプラントやブリッジ同様に、しっかりとしたお手入れが大切になります。ご自宅でのケアはもちろん、お口の状態は変化していきますので、定期的に検診やメインテナンスに通うことが大切です。

  • 変形を防ぐため、熱湯(60℃以上)には浸けない
  • 週に最低1回は入れ歯洗浄剤を使用し、清潔に保つ
  • 清掃は入れ歯専用ブラシまたは歯ブラシで水洗いする
  • 外して保存する場合は、容器に水を入れ保存する
    (熱や乾燥による変形を防ぎます)
  • 入れ歯を外したら、お口の中や舌も清潔にする
  • 基本的に就寝時は入れ歯を外す
    (部分入れ歯の場合は、外さなくても良い場合もあります)
  • 日常お使いの歯ブラシや歯磨き粉を使用しない
    (研磨剤によって表面に傷ができ、細菌やカビの原因になります)
  • 歯科衛生士さんを募集しています。くわしくはお電話にて
  • 入れ歯治療
  • こども歯科
  • 院内紹介
  • ドクター紹介
  • 当院へのアクセス

    井の頭線「久我山駅」より徒歩7分

    中央・総武線「西荻窪駅」より徒歩12分

ページTOPへ戻る